ブルガリアン・ヴォイス アンジェリーテ共演

日程
2019年9月29日(日)
会場
すみだトリフォニーホール [大ホール]
時間
17:30開演(16:30 開場)

大地と天を繋ぐ、調和への祈り〜ブルガリアン・ヴォイス×笙の響き〜

日本とブルガリアの「交流開始110周年」「外交関係樹立80周年」及び「外交関係再開60周年」を記念する特別コンサートとして、日本の雅楽器「笙」によるアンサンブルとのコラボレーションが実現!ブルガリアン・ヴォイスも笙も、一般的なポピュラー音楽や古典的クラシック音楽にはあまり見られない、人の可聴域を超えるほどの豊かな倍音や差音の響きを含んだ音楽。どちらも伝統的な音楽でありながら、そのサウンドはどこか近未来的でモダンなアートのようにも響く。このふたつを掛け合わせるという音楽史上初の試みで、誰も聞いたことのない世界の多様な文化を調和させた「宇宙的サウ ンド」が会場全体を包み込む!それぞれの地域で育まれた美意識、それぞれの場所で磨きをかけた珠玉の響きが、今日ここに初めて邂逅する!

ブルガリアン・ヴォイス アンジェリーテ 来日公演2019
9月29日(日)
すみだトリフォニーホール [大ホール]
17:30開演(16:30 開場)
ゲスト出演:笙アンサンブル《星筐 –Hoshigatami–》
(東野珠実、三浦礼美、中村華子)

主催:地球音楽プロジェクト実行委員会
共催:すみだトリフォニーホール
招聘・制作協力:プランクトン
後援:駐日ブルガリア共和国大使館

公演レポート
http://earthmusic.jpn.org/report.html(地球音楽プロジェクト実行委員会)

講評
ブルガリアン・ヴォイスと笙、邂逅のロマン(吉村栄一)




[PDF / click to DL]

other projects


東野珠実新作初演 ボンクリスペシャルコンサート

Longing from afar

星筐~循環する四季の庭

ブルガリアン・ヴォイス アンジェリーテ共演

湘南台の星筐

千座の星筐2017

もの・音・あそぶ

真夏の夜の星筐